PIST BIKE






最近ニュースでも取り扱われているピストバイク=競技仕様。報道の仕方を見ていると結構偏った内容になっていたので一言。。。


私自身はピスト乗りではなくたんなるクロスバイク乗りです。いろんな自転車があっていろいろな楽しみ方があります。これは、所属しているGTROCでも同じ。人それぞれの楽しみ方が違うので。。
しかしながら、ニュースを見ていると自転車乗りだけが悪いみたいな表現になっていたのでこれにはモノを言いたいです。

ニュースの言い分

ピストバイクにはブレーキの付いていない車両がありこれによって事故が発生が増えている。(同意)公道を走るにはブレーキが必要。車に乗っていたときは前後ともよりストッピングパワーを求めて交換したりもしていまし。<70万円も掛ける馬鹿者

車道を大きくはみ出して走行している。停止線を超えて前にはみ出ているなどいろいろ指摘されています。

バイク乗りの言い分

知らなかった。<これはなんと、馬鹿すぎる答えです。同意できませんね。
自転車優先道路が無い、もしくは少ない。<これは大きく同意
路駐が多くてセンターより大きくはみ出さなければ走行できない。<これには記者触れず

 要は、法整備が追いついていないからこのような行き違いが発生するのではないでしょうか?ノンブレーキとかは別ですよ。(笑)
過去、ニューヨーク・マンハッタンを走行したことがありますが、とても走りやすい街でした。これだけエコブーム⇒自転車ブームとなっているのに、走りにくいとは勿体無いですね。

私の住んでいるところから荒川が近いので、ここのサイクリングロードを走るようにしていますが行く途中やはり、走りにくい場所があります。改善して欲しいものです。

自転車は軽車両ということで、車道の左側を走らなければなりません。歩道の走行は止む得ない場合のみとなっているので、早く自転車優先道路を作って欲しいのと、自転車乗りの教育も合わせてお願いしたい。

コメント

このブログの人気の投稿

Piwigo Photo Album

Registration on Amazon

iPhone 4s のバッテリー交換