Trip to New Zealand #18 Stay in Invercargill

食事が終わったので、周りを見てくるということで街のシンボルタワーである、Water Towerにいってきました。歩いても3分かからないところで、ここからインバーカーギルの住民に水を供給しています。



ガイドブックを見ても大きな名所はあまりなく、ページ数にして地球の歩き方が3ページ、Lonly Planetが4ページと寂しい内容となっています。私自身もこの町に大きな期待をしていたわけではなくて、目的は最南端にあるBluffに行きたいからです。とくにこのBluffに何がある??というわけでもないのですが、私が着く1週間前にちょうどOyster Festivalなるものもが開催されいました。オイスター好きの皆さんからするともったいないという非難を浴びるかもしれませんが、実は甲殻類が食べられないのです。
ちょっとこんなイベントでも参加してみて食べれるようになったらな~~~なんて思ってもいましたが、ここブラフ・オイスターは超有名で牡蠣好きにはたまらないようです。
話がちょっとそれてしまいましたが、このWater Towerしかこの街に高い建物がないので、方向を見失うようなことはないようです。とりあえず記念撮影をして戻り、10時の開店にあわせてエイビスレンタカーまで送ってもらう手はずを整えてもらいました。



ここが宿泊したBURTONWOOD

コメント

このブログの人気の投稿

Piwigo Photo Album

Registration on Amazon

iPhone 4s のバッテリー交換