Trip to New Zealand #005 Departure

ブリスベン国際空港では、やく1時間ちょっとのTransferで、どこに買い物に行くわけでもなくぼーっと座りながら人々を見ていた。買い物といっても 軽く口にするものでも?と思ったのですが、いつものように現地通貨は現地のATMで降ろしているので、いまの持ち合わせはクレジットカードと日本円のみ。 さすがに2ドルのジュースを買うのにカードとは行かず、また飛行機に乗ったら出てくるだろうなんて軽い気持ちでここは我慢。
で、このブリスベンからシドニーまでは約1時間20分のどでJALの子会社であるJALWAYS運行便でした。シドニーでまた多くの客を拾って関西新空 港KIXへと向かう便のようです。行き先を見る前にやたらと関西弁が飛び交っていたので、間違いない!と思ったとおりでした。(笑)相変わらず順番に並ば ないわ、割り込みありの。。。。。以下自粛。同じ関西人としてせめて異国の土地では行儀良くしてもらいたいものです。(涙)
ようやく出発となったわけですが、席についてからなんかこの機材古いなぁ~。やはりJALWAYSだからかと思った。今乗ってきたばかりなので特に感じ る。ドリンクサービスもギャレーで持ってこず、何年前のビバレッジサービス???プラスチック製のコップにオレンジジュース・アップルジュース・ゆず ジュースを入れてトレーで運び、なくなったらまた取りに行ってる。(笑)だから時間がかかって仕方がないのです。(爆)
ま~早朝の便ということもあるでしょうが、機内食(=スナックといわれているものらしい)が出てきました。




こんなんでました~~~~(号泣)
スナックならこんなものって、とある筋から聞きましたが、、、、サランラップにサンドウィッチがくるんだもの。こんなの初めて見ました。
まだまだ先が長い。。。(笑)
ようやくシドニー空港に着きました。NZの旅行記なのにいまだニュージーランドにたどりつけていない。(苦笑)でも、これは仕方ない。JALのマイレージ を消化することと、このゴールデンウィーク中にいけるところはここしかなかった。。。。では、何故オーストラリアにしなかったのか?と聞かれそうですが、 来年おそらくオーストラリアに行くかもしれないのが一番大きな理由です。(会社の記念行事)
少し寄り道しましたが、シドニー空港に着いた時は機内アナウンスがありませんでした。特に遅れているわけもでもなく、他社便へのTransferなので 当たり前か!!ブリスベンで大体の要領はわかっていたのでTransferの看板目指して進むことに。例によって、手荷物検査を受ける。荷物を受け取って いると、別の係員がやってきて、なんか言っている。どうやらさらに検査をするとのこと。Are you Japanese?と聞かれて、もちろんYes.と答えると、日本語のファイルを持ち出してきて、読め!とのこと。内容はテロを予防するために抜き取り検 査を行っています。この検査にご協力いただけますか?というのが大筋の内容。当然、怪しいものなどもっていないので、断る理由もなく受けました。センサー つきの機械のようなもので、ファスナー周りとハンドルを重点的になぞっている。何を検知するセンサーなのかはわからないけれど、爆発物に対するセンサー じゃないかな??さすがに写真をと思ったのですが、こういうところってものすごく毛嫌いする傾向があるのでとりあえず止めておきました。
問題なく検査を終えて、クライストチャーチに向かうべくTransfer Deskへ向かうことに

コメント

このブログの人気の投稿

Piwigo Photo Album

Registration on Amazon

iPhone 4s のバッテリー交換