Trip to New Zealand #002 Planning

今回の旅行でどうしても行きたかったところは、最南端の街 Bluff とニュージーランド最大のフィヨルド Millford Sounds と Christchurch です。移動距離にして約1400キロの行程をどのようにするか?間違うとすべての工程に影響が出るので慎重 にエクセルで作ってみた。Download file PDF
これは、書きかけの途中の時で、エアラインの予定を入れてみたところです。重複してもいいから入れてみて、一番効率の良いエアラインを選んだ結果、成田→ ブリスベン→シドニー(ここまではJAL)→クライストチャーチ(QANTAS)→インバーカーギル(エアNZ)となりました。これは、体験してみて思い ましたが結構辛いです。なんせTransferが3回あるのと、時間で言うと21時半に成田を出て19時半(日本時間だと16時半)にインバーカーギル到 着。もう二度としたくない行程です。。。(苦笑)
宿はここに決めました。
Invercargill
Burtonwood B&B
ホストのPeterが空港まで迎えに来てくれます。ロケーションも i-Site Inbercargill の近くでもあり、唯一の観光名所??であるWater Towerにも近いです。ここはちょっと高いけど本当にオススメです。
Te Anau
Shakspere House
ここも、 Te Anau の中心地から少し離れていて、とても静かなところにあります。寝坊をしてしまったので朝食が食べられなかったのですが、もう一度泊まりたいB&Bでした。
Dunedin
Tower House
ダニーデンの街はとても坂の多い街で、レンタカーじゃなかったらたどり着けないような場所にありました。というか、歩いては行きたくないくらいの坂の上にあります。地図では全くわからなかったですが、眺めはとても素晴らしいです。
Christchurch
NYAN NYAN House
大聖堂からバスで7分=歩いて15~20分位にあるとても閑静な住宅街にあります。周りに比べるとひときわ大きい家で、NYAN NYAN Houseの看板が出ているのですぐ分かります。アーマーストリートをひたすら海に向かっていけばたどり着きます。ホストが日本人なので安心して泊まれま す。カード不可
簡単に紹介しましたが、この後に続く旅行記にも詳しく写真入で紹介したいと思います。
次ぎはツアーの予約ですが、何とかなるだろう!ということと、車だけに予定が組めないので現地にて行うことにしました。お勧めはReal Journeys主催の土ホタル(Grow warm)です。これはTe AnauのReal Journeysの事務所裏から出発です。もちろん、これとは別に大きな目的でもあるMIllford SoundsのCruseですね!もう少し時間があれば、Queenstownにも行って、いろんなアクティビティやFoxgearの氷河ウォークなんか も体験したかった。次ぎに行く時は是非行ってみよう!!

コメント

このブログの人気の投稿

Registration on Amazon

活動量計が必要

Piwigo Photo Album