costmar info went out on the web

ヤフーニュース(2005.06.21)より抜粋
米クレジットカード大手の情報流出問題で、国内カード会社が発行したカードの不正使用被害が判明分だけで約3200万円に上っていることが21日、明ら かになった。UFJカードに加え、オーエムシーカードなど8社で被害が発生した。8社の中には被害額を公表していないところもあり、被害総計がさらに膨ら むのは必至だ。
また、流出した可能性のある情報は、ビザカード分の十数社、3万9000件以上と、マスターカード分の25社、2万1000件程度を合わせ、6万件以上となることも分かった。
——
明細を見ない人は、正直気づかないですね。どのくらいの金額(=一人当り)が請求されているのか?高額ならすぐに気づくけど1万円くらいなら気づかない人 多いかもですね。04年9月から05年5月までにアメリカで使用されたクレジットカードが対象のようですが、VISA/MASTER系といえばほとんどが ついている。正直なところ先月までの明細をチェックしたが今のところ大丈夫。今週に届く6月分の明細で大丈夫なら、おそらく対策後のため大丈夫な気がしま す。
いまさらながら、明細書を綴じておいてよかった。(ホッ)いろんな請求書がくるので、それぞれの明細を閉じる習慣があったので少しは安心しています。出来るだけ手帳に細かい使用明細を書くようにしているので、おかしな請求は発見できます。
どうしてそうなったか??というと、昨年10月だったかな?JALのマイレージプログラムの変更が発表になりました。一番期待していたアップグレードサー ビスの条件が非常に悪くなったのと3年以降はマイルが失効してしまうので、スターアライアンスグループのUnited Airlineのカードに変更。マイレージで旅行に行きたいと思う一心でカードの利用頻度を高めた結果、内容を書き留めるようになりました。いまでは非常 に大事なこととおもっています。

ところで皆さんのカードは大丈夫ですか??

コメント

このブログの人気の投稿

Registration on Amazon

Piwigo Photo Album

活動量計が必要