2005/06/29

Trip to New Zealand #004 Departure

ようやく出発の日がきました。しかしながら準備を下のは前日で、わすれものがないか???それだけが心配でしたが、結果は大丈夫でした。しかーし・・・・・・・・
出発日である28日はもちろん仕事で、仕事が終わってから成田に向かう。だけど、アポイント2本入ってしまい、後ろのほうがなかなか終わらない。(涙)と いっても、この9月以降の商談なので個人的な都合でおろそかにすることも出来ず、終わったのが18時45分。当初の予定では18:47分浅草(会社の所在 地が浅草)発の成田空港行きに乗るはずだったが、もちろんこれに乗れるわけもなくまだ仕事が続く。次の成田空港行きは19:07分だ。これに乗るべく急い で仕事を終わらせるが厳しい。終わらないよ!!商品発注を部下に任せて滑り込みセーフ。この電車に乗っても、20:30にしか成田空港に着かない。マイ レージプログラムによる特典航空券(タダ券)で、座席も先に指定してあったので勝手にキャンセルされることもないだろうと、少しは安心していました。結局 のところ出発1時間前に着いてもまったく問題なしでした。(ホッ)
一応チェックインをと思いカウンターを探す。団体用と個人用はまったく違うのでまずそこから探す。結構端っこのほうまで行かないとだめなんですよね~~~。ようやくカウンターを見つけ、チェックインすることに。(第2ターミナル)
Eチケットを見せると、『ビザはお持ちですか?』と、聞かれる。ニュージーランドはビザは要らないはずだ。当然『持っていない』と、答える。向こうも ちょっと驚いた様子で、なんでもってないんだよ!という顔された。(涙)こっちはこっちで、予約時にオーストラリアはTransferだから、ビザ取らな くていいですね!と確認済みだし、そのことを言っているのに伝わっていない。予約時に確認&伝達はなんだったんだろう。最終的には、カンタスのEチケット を見せて納得したのだが、こんなところでつまづくとは思ってもいなかったので、少し不安がよぎる。。。。
話し変わって、今回のかばんは前回大阪に行った時のトローリーバッグとリュック。機内持ち込みの制限サイズを超えているバッグをわざと持ち込むことが出 来ました。本来は機内持ち込みはバッグ1個だけなのにプラスしてリュックまで。。。(笑)職業柄これはものすごく興味のあること。日系の航空会社ってこう いう制限厳しいはずなのにスルーとは。。。。(感涙)大分緩くなってきたのか?それともフライトアテンダントが慣れてきたのか?いずれにしても良い傾向で す。
現在20:45で、おなかもすいたので軽く食べようと思ったがほとんどの店がオーダーストップ。(涙)仕方がないのでマクドナルドにてハンバーガーを食 べることに。少し入れておけば量の少ない機内食でも耐え切れそう。もう少し早く着ていれば、UCカードのラウンジが使えたのにもったいなかった。次の機会 は是非使おう!!!
それにしても最終便に近いから?それともGW前日だから?空港そのものには人はまばら。このあとの出発といえばオーストラリア・ブリスベンとハワイ・ホノ ルルくらい。違うターミナルではグアムサイパン方面があるようですが。。。でも、搭乗口65と66でその二便飛ばさなくても良いのに。。。。おかげさまで この一帯だけ混みこみ。




ようやく機内に入るが、日系の飛行機って本当に狭い。基本設計が古い時代のものだからか??最近では日本人も欧米人化してきているのだからもう少しシートピッチを考えて欲しいと思う。(涙)さすがに身長177センチの私にとってはとてもつらい。
久しぶりに日時をまたぐフライトで機内では出来るだけ寝ようと心がけましたがあまり寝れず、映画を見ていました。見たいな~と思った映画は2本で、オー シャンズ12とナショナルトレジャー。このうちオーシャンズはすでに見ていたので、ニコラス・ケイジ主演のナショナルトレジャーを見ることに。内容は伏せ ておきますが、80点くらいでしょうか!(爆)
そのあとは寝たり寝なかったりで、脚がだんだんつらくなってきたところで、ブリスベン到着。さすがにJAL同士の乗り継ぎは親切きわまりありません。 (笑)機内アナウンスされ、地上係員に申し出てくださいとのことでしたが、残りの人が出てこないためTransferの仕方を聞いて自分で行くこと に。。。
国際線から国際線の乗り継ぎも、手荷物検査をするんですね。(初めて知りました)手荷物検査のあと、そのまま上に上がり教えられたゲートへ向かうことにしました。

2005/06/27

Trip to New Zealand #003 Planning

最後にレンタカーはエイビスレンタカーに決めました。もちろん決めた理由はマイレージを貯めるためです。今回の旅行はJALカードによるJALのマイレー ジプログラムでの特典航空券ですが、実は昨年の10月よりUnited Airlinesのマイレージプログラムに変更しました。理由はJALの特典航空券の考え方が変わり利用者向けではなくなったのが一番理由です。また、マ イルが3年間で失効してしてしまうこのルールも何とかして欲しい。したがって、JALのマイレージプログラミングに魅力を感じなくなったのが本音。
では数あるマイレージプログラムの中からUnited Airlinesを選んだか?ですが、理由は下記の3点。
1. マイルがほぼ永久的にクレジットされていく。3年間マイルの使用および加算が無い場合にのみ失効。
2. ブラックアウトが無い。ただしUnited Airlines利用のみ
3. スターアライアンス加盟なので、JALよりも融通が利く
ただし、メリットだけではありません。特典航空券に切り替える時の使用マイルがJALよりも多く使用しないと出来ない。考え方を逆にすると、多くマイルを 消費してもクレジットし続けられるほうが、失効を気にして過剰なカードの使用や無理やり飛行機に乗るなどをしなくても良い。じっくりと貯めて3年後には ファーストクラスでアメリカへ行きたいなど、遣い方の幅が広がったようです。
何を隠そう、私も2004/10から初めて6月末現在で40,034マイル保有。エコノミーセーバーという座席数の少ない特典でハワイには行けます。(笑)ニュージーランドはあと1万マイルを貯めなくてはいけませんが。。。。(苦笑)
ちょっと話はそれましたが、このゴールデンウィーク中にエアだけ撮った場合は、なんと32万円(直行便で)もしていました。それがシドニー⇔クライスト チャーチの往復が6万円ですみました。旅行好きな方は是非マイレージプログラムのあるクレジットかーどを利用されることをオススメします。
で、エイビスに戻りますが、日本で予約。もちろんオンラインでね。日本語のサイトなので問題なく予約を入れられます。予約は2通りあって、日本円支払いと 現地通貨支払い。私はもちろんカード利用をするため現地支払い。この場合の予約変更は直前まで可能で、しかもチャージがかかりません。しかし日本円支払い の場合は、結構前から変更やキャンセルのチャージがかかるようです。

2005/06/26

Trip to New Zealand #002 Planning

今回の旅行でどうしても行きたかったところは、最南端の街 Bluff とニュージーランド最大のフィヨルド Millford Sounds と Christchurch です。移動距離にして約1400キロの行程をどのようにするか?間違うとすべての工程に影響が出るので慎重 にエクセルで作ってみた。Download file PDF
これは、書きかけの途中の時で、エアラインの予定を入れてみたところです。重複してもいいから入れてみて、一番効率の良いエアラインを選んだ結果、成田→ ブリスベン→シドニー(ここまではJAL)→クライストチャーチ(QANTAS)→インバーカーギル(エアNZ)となりました。これは、体験してみて思い ましたが結構辛いです。なんせTransferが3回あるのと、時間で言うと21時半に成田を出て19時半(日本時間だと16時半)にインバーカーギル到 着。もう二度としたくない行程です。。。(苦笑)
宿はここに決めました。
Invercargill
Burtonwood B&B
ホストのPeterが空港まで迎えに来てくれます。ロケーションも i-Site Inbercargill の近くでもあり、唯一の観光名所??であるWater Towerにも近いです。ここはちょっと高いけど本当にオススメです。
Te Anau
Shakspere House
ここも、 Te Anau の中心地から少し離れていて、とても静かなところにあります。寝坊をしてしまったので朝食が食べられなかったのですが、もう一度泊まりたいB&Bでした。
Dunedin
Tower House
ダニーデンの街はとても坂の多い街で、レンタカーじゃなかったらたどり着けないような場所にありました。というか、歩いては行きたくないくらいの坂の上にあります。地図では全くわからなかったですが、眺めはとても素晴らしいです。
Christchurch
NYAN NYAN House
大聖堂からバスで7分=歩いて15~20分位にあるとても閑静な住宅街にあります。周りに比べるとひときわ大きい家で、NYAN NYAN Houseの看板が出ているのですぐ分かります。アーマーストリートをひたすら海に向かっていけばたどり着きます。ホストが日本人なので安心して泊まれま す。カード不可
簡単に紹介しましたが、この後に続く旅行記にも詳しく写真入で紹介したいと思います。
次ぎはツアーの予約ですが、何とかなるだろう!ということと、車だけに予定が組めないので現地にて行うことにしました。お勧めはReal Journeys主催の土ホタル(Grow warm)です。これはTe AnauのReal Journeysの事務所裏から出発です。もちろん、これとは別に大きな目的でもあるMIllford SoundsのCruseですね!もう少し時間があれば、Queenstownにも行って、いろんなアクティビティやFoxgearの氷河ウォークなんか も体験したかった。次ぎに行く時は是非行ってみよう!!

2005/06/24

Trip to New Zealand #001 Planning

まずどうしてニュージーランドへ行こうかと思ったか?それは単純(笑)JALのマイレージが4万マイルほど残っていたので、日取りの良いゴールデンウィー クにどこかいけないか?と探したところ、オーストラリアまではいけることが判明。早速予約を1月の段階でいれました。しかしながら、オーストラリアは今回 のGWじゃなくても行けるし、いくかもしれないということで、Transferすればニュージーランドにいけるのでは?と思い調べてみると、エアだけで6 万ほどでいけることが判明。ということで、ニュージーランドに決めました。というか、行ける事になりました。
今回の旅行はまったくの一人旅となるために入念??な下準備が必要でした。さてシドニーからどのように行くか?結構迷いました。<エアライン
1ルート  エアNZでオークランド → クライストチャーチ  1900頃着
2ルート  カンタスでクライストチャーチ → インバーカーギル(最南端の街) 1930頃着
どうしても行きたい場所があったので、遠くまでいけるカンタスを選んでエアを押さえる。
エアを押さえたら、つぎはレンタカーを押さえる。当初の案ではクライストチャーチで借りて返す予定でしたが、インバーカーギルで借りてチャーチで返すこと にした。これで走行距離は800キロほど短縮。レンタカー会社はマイレージプログラムに参加しているエイビスを選び、キャンペーンを利用してワンランク上 の車を借りることにした。でも、AクラスがBクラスになっても1600ccのマニュアル車です。私自身は逆にオートマよりもマニュアルのほうが好きだし速 く走れるので願ったりでした。(笑)
宿の予約は地球の歩き方&ネット検索です。
宿泊先はInvercargill / Te Anau / Dunedin / Chirstshurchの4街です。詳しい宿の情報は明日にでも。。。

2005/06/22

costmar info went out on the web

ヤフーニュース(2005.06.21)より抜粋
米クレジットカード大手の情報流出問題で、国内カード会社が発行したカードの不正使用被害が判明分だけで約3200万円に上っていることが21日、明ら かになった。UFJカードに加え、オーエムシーカードなど8社で被害が発生した。8社の中には被害額を公表していないところもあり、被害総計がさらに膨ら むのは必至だ。
また、流出した可能性のある情報は、ビザカード分の十数社、3万9000件以上と、マスターカード分の25社、2万1000件程度を合わせ、6万件以上となることも分かった。
——
明細を見ない人は、正直気づかないですね。どのくらいの金額(=一人当り)が請求されているのか?高額ならすぐに気づくけど1万円くらいなら気づかない人 多いかもですね。04年9月から05年5月までにアメリカで使用されたクレジットカードが対象のようですが、VISA/MASTER系といえばほとんどが ついている。正直なところ先月までの明細をチェックしたが今のところ大丈夫。今週に届く6月分の明細で大丈夫なら、おそらく対策後のため大丈夫な気がしま す。
いまさらながら、明細書を綴じておいてよかった。(ホッ)いろんな請求書がくるので、それぞれの明細を閉じる習慣があったので少しは安心しています。出来るだけ手帳に細かい使用明細を書くようにしているので、おかしな請求は発見できます。
どうしてそうなったか??というと、昨年10月だったかな?JALのマイレージプログラムの変更が発表になりました。一番期待していたアップグレードサー ビスの条件が非常に悪くなったのと3年以降はマイルが失効してしまうので、スターアライアンスグループのUnited Airlineのカードに変更。マイレージで旅行に行きたいと思う一心でカードの利用頻度を高めた結果、内容を書き留めるようになりました。いまでは非常 に大事なこととおもっています。

ところで皆さんのカードは大丈夫ですか??

2005/06/20

Font

良いフォントが見つからないので、いろいろと探してみたら、結構オシャレなフォントを見つけたので皆さんにもご紹介を。。。
The Font Pool
海外のサイトですが見ればなんとなく判ると思いますので、英語が不得手な方もまったく問題ないでしょう!!

2005/06/05

ktymについて
簡単に自己紹介を。。。。
現在=投稿日 30台半ばのサラリーマンです。職種は営業ですがいろんなことをやらされています。
HPの公開は結構前から行っていたのですが、更新がなかなか思うように行かないので、思い切ってこのブログをメインのHPにしました。
趣味  時間があれば海外旅行
最近では投資(株・為替)
ドライブ&車全般 乗り換える為に投資を!
うまいもの食べ歩き 
これらのことをゆっくりと書いていく予定ですので、ご意見等ありましたら遠慮なくコメントをつけてください。

Dental Clinic

ちび二号の虫歯治療。 午前中仕事を休んで歯科に、、、 キッズ専門なので夕方からすごく混んでいるが、午前中は逆にガラ空き。どっちにしても半休しなくては来れないので、朝一に行ってその後保育園に(笑) 甘いものの食べ過ぎと、歯間が詰まっているので5歳にして七箇所も虫歯。 ...