Latest Posts

ZenFone3ZE552KLを使って便利だと思うところ

  •  まだ3日目

まだまだ慣れていないので使いこなすところまではいっていませんが、便利だと思うところ何点かしょうかいしたいとおもう。

  •  メモリ解放

上段にある [メモリ解放] 、動きが悪いなぁと思ったらこのボタンを押して動作を軽くすることができます。

今回初めて使ったtouchID 指紋認証。触るだけでロックが解除出来るのは嬉しい。

他にもあるけれど際立って便利なのはこのふたつ。これから使い込んでいったらまた新たな機能を発見できるかも

Ddos攻撃中に買おうとしていた携帯。

  • で、Ddos攻撃中に注文したのは何?

先日のエクスパンシスの対応と言い、買おうと思った携帯が買えなかった携帯はなに?ということで、iPhone7ではありません。もともとGoogleベースの私はアンドロイドのほうが相性もよく特にiPhoneにしかできないことも今のところないのでAndroidで今回も行きます。 (さらに…)

まさかのDDoS攻撃中にPaypalで注文(笑)

  • エクスパンシスで携帯電話を注文

先日ようやく重い腰を上げて携帯電話の買い替えを行うべく、エクスパンシスでとある携帯電話を注文しました。クレカとペイパルが使えるとのことで、カード番号入力の手間を省くためにペイパルにて購入手続きを進めた。無事手続きが完了したのに、注文を受け付けたメールが来ない。なぜ?携帯電話からの注文だったので他に紛れたか、それとも迷惑メールフォルダに入ったかわからないのでそのままにした。 (さらに…)

45days SIXPAD Challenge 割れた腹筋を取り戻せ!!

 

昨日のドッジボール大会のビンゴでなんと着けるだけで痩せる?と言われるSIXPADが当たったのでRedbull ChallengeをもじってSIXPAD Challengeと銘打ちどれくらい効果があるのかをデータ取りをして実証してみたい。

 

中身はこんな感じで、とても薄い。しかもバッテリはーなんとボタン電池のCR2032x1個で動かすのには驚き。予備の電池として計2個あったが説明書にはレベル8の運転で8回分しか持たないらしい。。。という事は結構なペースでこのCR2032が必要となる。

この写真のように、ダルダルな腹になってしまった以上何とか取り戻したい一心で早朝のバイクrideなど運動不足を解消使用としているがたまる方が早く60キロ台をキープしていたにも関わらずbreakアウトしてしまいました。食べる量を減らせば簡単に落ちるが手を抜くと簡単にに戻るのが食事制限法の怖いところ。理想は脂肪と筋肉のトレードが望ましい。

装着した感じはこのような姿になります。まるでヒトデ型のエイリアンに腹を食われているような感じ(笑)ジェルシートも消耗品で結構な金額がかかる水道商法ですが、水洗い(指orタオル)すれば寿命が延びるとネット情報にはあるので、粘着が弱くなったときはこの方法をとってみたい。

さて、このような着けるだけで痩せられる、腹筋が割れるなど甘いセリフに一度もなびかなかったけれど手に入ったら話はべつ。本当に効果があるのかをないのかを使い続けることで真か嘘か、私に合うのか?合わないのか?を検証していきたい。

幸いにも体脂肪計があるのですそれらの数値を記録していきます。こうして書いておかないと途中でやらなくなりそうなので(笑)

ちなみに45日間で区切ったのは、早い人で3週間、遅い人でも5週間くらいで効果が出ているので切りました。と言えばかっこいいですが、夏休み旅行が8月末なのでそれまでには何とかというのが本音です。(笑)

 

 

 

 

 

インフルエンザについてちょっと調べてみた

なぜ自分がこの4月の半ばにインフルエンザにかかったのか?というちょっとした疑問からグーグル先生に手伝ってもらいながらも情報を収集することにしました。

インフルエンザに感染理由は自分の娘が4/6にインフルエンザBと診断される。4/11から登校を再開したわけだが自分自身の体調が4/13夕方よりすぐれないことに気付く。潜伏期間はB型の場合最短で1日で最長3日と言われており時系列にるとピッタリと当てはまる。隔離最終日に油断したのが運のつきのようだった・・・

A型とB型の一番の大きな違いは感染力の違いでA型は人との接触で感染します。また症状でも差が出てA型のほうが高熱がでます。今回の私はB型でMAX37.3度でした。

インフルエンザ自体は3月より結構広がっており、娘の卒園式に怪しい子が一人いて週明けにはその両サイドにいた子供がインフルで休むとたちまちクラスで拡散。保育園は学級閉鎖がないので歯止めが効かない。。。パパ・ママの情報網では〇〇くんが、〇〇ちゃんがインフルエンザにうつったという情報が絶え間なく流れる。そんななかで娘ももらってきたようだ。

インフルエンザと言えは冬の代名詞でもあったにもかかわらずいまだ猛威を振るっている。どのくらいなのか?ということをNIID国立感染症研究所というサイトで調べてみた。

 国内のインフルエンザウイルスの検出状況をみると、直近の5週間(2016年第10週~2016年第14週)ではB型の検出割合が最も多く、次いでAH1pdm09、AH3亜型の順であった。
詳細は国立感染症研究所ホームページ(http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-map.html)を参照されたい。  NIID国立感染症研究所 第14週の報告より引用

graph_13

さらに、こちらのグラフを見たら3月末でいったんの終息を迎えているにもかかわらずいまだ周りに感染者が多い???娘の友達で、A型感染後にB型にかかるというW受賞者も数人いた。

 

調べていくと、予防接種の効果は約5か月持つと言われています。11月に接種すれば3月いっぱいまで持つ計算です。新型ウイルスでなければ、3種類の混合ワクチンならpdm09、A香港型、B型の定番には効果があるとされています。ただし予防接種をしたからと言って感染しないという事ではなく、抑止効果だと私は考えています。<かかったとしても軽く済むという程度。

インフルエンザといえど、毎年感染しない人もいるのでA型・B型の特徴を良く理解して上手に向き合えばクリアできると思われます。今回私が感染したB型は症状が軽く風邪に似た症状です。翌日には熱も下がったので大丈夫なんて思っていましたがしっかりと検査しておいてよかったと思う。

私の症状と言えば、それ以降熱が上がることなく平熱のまま。症状が軽いだけに手持ちぶたさがたまらない。風邪の症状でもしっかりとインフルエンザの検査をしておくことをお勧めします。